SAMBO -山武ボランティア協会-

定例会 SAMBO定例会

日本の憲法と、海外の憲法を比べてみよう!と始まった今回のSAMBO定例会です。

まだ新しいロシアの憲法

1993年12月ロシアのエリツィン大統領が、国民投票で連邦憲法を採択に持ち込みました。

連邦憲法では議会、大統領制、裁判所に権力を分立(三権分立)し、ロシアは民主主義を原理とする立憲国家になります。

しかし、ロシアはもともと「法文化」という物が無かったようで、実際のところ、国民や大統領までもが法を軽視するという風潮が強いようです。

最近では「同性愛宣伝禁止法」を無視して、映画「キャロル」を放映決定という見出しがありました。

同性愛宣伝禁止法を無視! 映画『キャロル』の放映がロシアで決定

と、法律はともかく映画「キャロル」は評判良いみたいです。

1952年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。鮮やかな金髪。艶めいた赤い唇。真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。そのひともすぐにテレーズを見た。彼女の名はキャロル(ケイト・ブランシェット)。このうえなく美しいそのひとにテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠された本当の姿を知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく……

映画『キャロル』公式サイトより引用

 

徴兵制度

日本の憲法と違うところといえば、兵役があるところでしょうか。

ロシア以外で徴兵制度がある国は、には韓国、ベトナム、オーストラリア、ギリシャ、デンマークなど。

プーチン大統領

Y氏「プーチン大統領は支持率高いらしい」

調べてみると、下記のような記事がありました。

国営ロシア世論調査センターによると、プーチン露大統領の支持率が史上最高の89.9%を記録した。
出典:プーチン大統領の歴史的支持率89.9%に見るロシアの未来

しかし、過去に何度もプーチン批判をした人が不審な死を遂げており、闇もなかなか深いようです。

暗殺 反プーチン指導者のボリス・ネムツォフ氏が射殺される

プーチン大統領を批判して服役中のバンドメンバー、移送中に消息不明になる…ロシア

おそロシア…
SAMBOの黒板_ロシア憲法についての覚書